FC2ブログ

ここは、田舎から出てきたどこーにでもいそうな学生≪ちくわ≫が、日常に流れているあれやこれやを拾い集めて、ある日はすりつぶし、ある日はこねまわし、ひそやかに物語に練りなおしてゆく――そんな場所なのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮卵をトッピングしたら煮卵が合計2.5個になって笑った

本当に身辺雑記になっているけれど、日々をこうして残すことに、何かの意味があると信じたい。読んで面白くない日も多いだろうに、読んでくださる方がちらほらいるのは、嬉しいような申し訳ないような…。

6日の夜から7日の夜にかけて、中学からの友人と会っていた。何人かで集まる予定だったけれど、結局ぼくと彼だけになった。夕食を食べてから、彼の車で延々くだらないことをしゃべりながら、別の友人が夜勤しているコンビニまで行ったり(さすがに余計なことはしなかったけど、休憩のときに偶然話せた)、停車中に『四月は君の嘘』の布教をされたりしたあと、ドンキで安いワインを買って彼の家で朝まで延々しゃべっていた。

あの部屋に行くのは久しぶりだった。彼が、ぼくも去年まで住んでいたあの寮を出て今の部屋に引越したのが、おととしの夏。ぼくも引越しを手伝って、とにかく暑かったことを覚えている。その年の秋は、ぼくが飛行機に乗り遅れたりふられたりして、予定が詰まっていたはずの秋休みが全部暇になったから、彼の部屋に入り浸っていた。二年前の映画も、何シーンかはそこで撮った。去年から行く頻度が減ってきててほんとに久しぶりで、懐かしいというのか、ぼくがまだ東京の生活に慣れ切ってなかったころの空気を思い出した。

他人と話していて気づかされるのは「ああぼくは自分自身や周囲に対して、いかに多くの、勝手で幻想でしかない前提を抱えて話を進めていたんだろう!」ということだ。ある意味メンタルブロックがひとつ崩せたのだけれど、あまりに具体的すぎてここには書けない。

ともかく、最近色々考えていたこととか、誰かに言いたくて言えなかったこととか、ほとんど全部吐き出したような気がする。ぼくが性格的にそういうことを吐き出すのが苦手なこともあって、そういうことのできる相手は現状限られていて、だから端的に言ってとても助かった。

現状と書いたのは、未来はどうなるかわからないから。自分が素直な言葉が吐けるかというのは、自分が理屈で考えた基準ではまだまだはかりきれない何かがあるようだ。悔しいけれど、それもまた再確認した。

最近あまり彼とも話してなかったような種類の話もけっこうした気がする。もうなんか覚えてるような覚えてないようなという感じだけど。……そういえば、どんな表現で言われたかは忘れてしまったけれど、「お前は昔から、自分にはこれはできないということを言うために、できなかったという結果を先回りして求めるようなところがある」みたいなことを言われた…ような気がする。(なんかぜんぜんちがう言い回しだったような気もするが、まあいいや)言われてみれば全くその通りなんだけれど、なんで昔からそれがバレてんだよ…って。

友だち。うーむ。特定の人間関係を形容するのは難しい。名詞で語るのは危ういし、形容詞や副詞に比較級や最上級をつけるのも危うい。長々と書くしかないけれど、書けば書くほどすりぬける。

散々話して、気づいたら朝になって、そのまま寝た。夕方ごろに目覚めて、彼の最寄り駅のラーメン屋でとても落ち着く雰囲気のラーメンを食べ、そのまま家路につく。貸してもらった浅野いにおの新刊を電車で読んだ。この人はどうして日常を日常として描くのがこんなに上手なのだろう。ぼくたちが言葉を必死で紡いで何かをそこに乗せるのと似た感じで、生活の断片をマンガ風に描いたものを紡いでそこに何かを乗せている、というのか、ううんなんか薄っぺらくなりそうだからやめとこう、保留。

自分の最寄り駅前のマックでコーヒーだけ頼んで、ちょっとだけ『多様体の基礎』を読み進め(ながらTwitterして)た。7日に§7を読んでいるということは、20日には§20まで読み終えるのでは? とか意味のわからないフレーズが頭に浮かんだけれど、絶対にそんなことはない。ようやくアトラスと再会し、その先ではいよいよ知らない概念と遭遇しはじめた。アトラスの同値の定義と、それについての説明が、数学っぽくてわくわくした。(あみめでぃあにも書いたけれど、「同じ」というのは本当に面白い概念だと思う。一年半前くらいに、同一視や同値類の話を知ってから、格段に数学が面白くなりはじめた。)極大座標近傍系が現れたあたりは、なんでそんなうまいこと考えつくんだ、という感じだった。手を抜きながら伝わるようにここで説明できる能力が、ぼくには、ない……ばたり。

でまぁぼちぼち帰ってきて、蛍光灯つけようとしたのだけれど、前日のぼくは蛍光灯だけ外せばいいのに何を思ったかアダプタごと取り外してしまって、元に戻せない……やる気がなくなったのでいったん諦めて今に至ると……(遠い目(8日AM3時なう
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。