FC2ブログ

ここは、田舎から出てきたどこーにでもいそうな学生≪ちくわ≫が、日常に流れているあれやこれやを拾い集めて、ある日はすりつぶし、ある日はこねまわし、ひそやかに物語に練りなおしてゆく――そんな場所なのです。

いつも心にバタービールを。

べつにハリポタのスピンオフが絶賛公開中だからというわけではないのだけど、ホグワーツ行きたいよね。めっちゃ行きたかった。来年フランスで4日間「開校」するらしいけど。笑

魔法薬学、変身術、呪文学、薬草学、魔法史、占い学、天文学、マグル学、数占い学、魔法生物飼育学、闇の魔術に対する防衛術、古代ルーン文字!

実際にぼくが通っていたら、飛行訓練で大怪我してそうだし、変なお菓子たべて倒れてそうだし、「ぼくはほんとうはあの寮にいるべきだったんじゃないか……組み分け帽子も間違っていたのでは……」とかよくわかんないことを三年生くらいまで延々考えてそうだし、いろいろ大変そうだけど、まぁでも行ってみたかったな(まるでこの世界のどこかにあるみたいな口ぶりである)。あんなに実技があったらぜったいぼくやっていけない気がするんだけど、それでも行きたいと思うんだからなかなかのもんだ。

現実世界の話をすれば、大学で好きに履修を組んだり、先生が自分の本を買わせるために教科書に指定してきたりしたときに、「あ、これハリポタゼミでやったところだ!」って思うことがあって、そりゃあどこでも学校はそうなのだけど、なぜか「ホグワーツっぽいぞ」って思ってしまう。宗教関連の科目とか受けてると、神学っぽい話とか、聖書に書かれてることと史実のすり合わせみたいな話がでてきて「魔法史とかでこういうのありそう……」とか思ってしまう。本を読んでてもたまにある。原体験というのはふしぎである。

いやいや逆にいうと、そういうのを通してちょっとだけ妄想的に魔法使いになっているといえるのではないか。そうか、ぼくは魔法使いになるために勉強をしているのだな。

……だんだん怪しい感じになってきたけど、特にオチもない。ふくろう試験の勉強しよ……。

.
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム