FC2ブログ

ここは、田舎から出てきたどこーにでもいそうな学生≪ちくわ≫が、日常に流れているあれやこれやを拾い集めて、ある日はすりつぶし、ある日はこねまわし、ひそやかに物語に練りなおしてゆく――そんな場所なのです。

これからの人生で一体どれだけのものを捨てていけるだろう

パソコンをもたずに帰省したので、スマートホンのアプリを使って更新してみます。
(やっぱりパソコンより手間に感じますね。それを思うと、予備校の寮にいた頃によくガラケーからブログ書けてたなぁ...)

私物の整理をしています。
今までも実家に帰る度にちょこちょこしていたのだけれど、いつも友人と会ったりバタバタしていてあまり時間がとれなかったので、今回ようやくじっくりと時間がとれたのです。

自分の物をつめた箱の3分の2以上が受験関係(参考書、問題集、予備校のテキスト、模試、ノート、etc)だったのには愕然としましたが、それらは開くと帰ってこれなくなりそうだったので、とりあえず高校までのものをガサゴソ整理しています。

当然捨てるものも多く出てきます。
捨てること、取捨選択って、残り数十年の人生で参照するであろうものを、選んで残す作業な気がします。
いったい、どのくらいのモノが必要なんでしょう?
図書館で借りてきた本も大半は大して読まないまま返す僕のことなので、意外と本当に必要なモノってそう多くはないのかもしれません。

当時はとりあえずとっておこうと思ったようなものでも、二年経っていると割とさっと捨てられることに少し安心しました。
といってもたぶん、他人に比べるとめちゃくちゃ過去への執着心強いからなぁ......あんまし捨てられないんですよねぇ、これが......。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム