FC2ブログ

ここは、田舎から出てきたどこーにでもいそうな学生≪ちくわ≫が、日常に流れているあれやこれやを拾い集めて、ある日はすりつぶし、ある日はこねまわし、ひそやかに物語に練りなおしてゆく――そんな場所なのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動日記

のんびりと帰省して、どたばたと東京に戻ってきた。

 

3月16日朝に東京を出発。一年ぶりの青春18きっぷ。

昼ごろに熱海で乗換だったので、ふらっと改札を出て、近くの店でまぐろ丼を食べた。500円、安い。この日は夕方に名古屋に辿り着きさえすればよかったため、のんびりしていこうと思って駅の周りを少しだけ歩く。坂につくられた商店街というのは面白い。全体的に、ザ・観光地という感じだった。横浜くらいまでは日常だったので、ここへきて日常を離れたのだなと思った。旅行客ばかりでなんだかほわほわと。自分も旅行っちゃ旅行なんだけれど。あと、小ザルが竹馬に乗っているのを見た。

夜は名古屋でとある会合に参加。食事もおいしかったし、楽しかった。状況だけ見ると、かつて(2011年度)の名古屋の河合塾生が「久しぶりだねぇ」って会っている中に混じらせてもらった感じだった。彼らには彼らの予備校時代というものがあったのだ、ということを思い出す。思い出すも何もないけれど。自然、福岡で浪人していたころの仲間に想いを馳せた。

 

旅!!とか旅行!!!とか銘打ってると、ある意味でハードルがあがる気がするけれど、この移動の目的はあくまでも「実家に帰ること」で、その途中にあちこち寄っているだけなので、好き放題できるのがよいね。完全に気分的な問題だけなんだけれど。安宿に泊まるだけでハイテンションになれる人間なので、単なる移動のほうが楽しかったりする。

 

3月17日。午前は名古屋にいる高校の友人と会っていた(ベタな「金時計で待ち合わせ」を二日連続ですることになるとは思わなかった)。昼からは移動。東京で知り合った福山出身の友達が偶然この日に帰省するということだったので、名古屋―福山間を乗り合わせることにした。時間が空いたから姫路でちょっとだけ時間を潰したけれど、それ以外はずっと乗っていただけ。立っている時間も長かったような気がする。ひとりで本を読みながらの移動も楽しいけれど人と一緒も良いものですね。もともと広島あたりまで行くつもりだったけれど、疲れていたので福山で降りる。そんなに遅い時間ではない感覚だったのに、意外とお店が開いていなかった。夜の9時くらいだったので、考えてみたらそんなもんだよなぁ。知らないうちに自分が都会の時間感覚に染まっていたことに気づく。シャッターの閉まった商店街をうろうろしていたら広島焼きの店が見つかったのでそこで食べることにした、おいしかった。(とくに意識していなかったけれど広島焼きって初めてだったなぁ、これは満足感あるね) サラリーマンが飲んでいて、ここにはここの生活があるんだよなぁと当たり前のことを思った。駅の近くの飲み屋から広島弁の大学生の集団が出てきたときも、似たようなことを思った。そんなのを横目に見つつ、予定通りネカフェに泊まる。こういうのもすっかり慣れてしまった。寝坊しないようにいちおう携帯のアラームをセットするものの、ネカフェで鳴り出したらちょっといやだなぁと思いながら眠りにつく。

 

「あぁ、ぼくは東京に来たのだなぁ」ということを移動中に何度も思った。この日本の中でさえ、たくさんの土地があって、そこに住んでいる人でそれぞれの生活というものが行われていて、ぼくは(幼い頃から西日本各地を転々としていたからなおさら思うことだけれど)それらのほかのどこかにいてもおかしくなかったのに、東京にいる。なんていう当たり前のことをまた実感した。ぼくは選んだのだ、この場所を。

 

3月18日。アラーム設定時刻の直前に目が覚めたので恥をかかずに済んだ。人間の体内時計って謎ですよね(これは偶然だろう)。そんなこんなで問題なく始発で福山を出発。始発なのに高校生も乗ってきて、すごいなぁと思う。この日は大半の移動で寝てたような気がするので特に道中の記憶がない。岩国にミスドがあったので朝ごはんに肉まんを買った。14時半ごろ博多について、バスで天神まで移動。目的はもちろん一風堂総本店である!!!の前に新天町のソフトバンクショップでちょっとだけiPhoneを充電してもらって……。1年半ぶりの一風堂総本店!!!いつもなら、白の並の粉落とし、と頼んでいたところだけれど、来る機会もなくなってしまったので「中」にする。このどろっとした感じは総本店だけなんだよなぁ。懐かしい味。一口食べただけで浪人時代の記憶が一気に脳裏に甦る。そういえば、こうしてひとりで食べに来ることってあまりなかったな、なんてことも思う。替え玉はバリカタ。すぐ某県行きの高速バスに乗らないといけないので、替え玉は一回だけにしておいた。噂には聞いていたけれど、卓上から辛もや(辛いもやし)がなくなっていた。ふああ、おいしかった。ごちそうさまでした。さよなら、一風堂総本店……また来るからね……! おしまい。(んっ!?!?)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。